2017/05/30 08:00

NEWS・手越祐也、コンサートの“釈明音声”流出で「反省ゼロ」「悪因はお前だろ」とファン

 プライベートのLINEアカウント情報の流出や、約7億5000万円の金塊を強奪した事件の容疑者と関係があると取り沙汰されていたNEWS・手越祐也。本人の言動に注目が集まる中、5月27日に行われた『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』の和歌山公演で、ファンに一連の騒動について事情説明や謝罪を行ったという。

 21日夜頃、手越とみられるLINEアカウントのホーム画面や自撮り写真などがネット上に流出。複数の女性との交流が発覚したほか、自身のタイムラインで「NEWSのコンサートにお誘いした方または行きたいと言ってくれていた方へ」「本当に申し訳ないのですが、事務所が今回のツアーから1人40枚とわけのわからないルールを作ってしまい、みんなに観てもらえないことになってしまいました」とつづっていた点が、大きな波紋を呼んだ。

 ところが、この騒ぎが収まらぬうちに、続けて物騒な話が噴出。昨年7月に福岡県で起きた金塊強奪事件に関与していたとされる小松崎太郎容疑者のFacebookに、手越に似た男性とのプライベート写真がアップされていることが判明したのだ。相次ぐスキャンダルにファンからは心配の声のほかに、「自業自得」といった声が噴出する事態となった。

 なお、27日に朝日新聞デジタルが配信した記事によれば、ネットでの騒ぎを受けて事務所が聞き取り調査したところ、手越は「お店でたまたま一緒になり、『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。軽率だった」「写真の人とは面識もないし、名前も知らない。その後の付き合いもない」と回答したという。通常、ジャニーズでは写真撮影やサインはNGとなっているが、事務所側は「手越のサービス精神が裏目に出てしまった」と、コメントしている。

 その手越が、27日の和歌山公演のMCが終わった後、コネチケとFacebookの写真について言及した。

「1人だけステージに残った状態になったそうで、『正直さ。スッゲー今日モヤモヤしてなかった?』『ちょっとだけいい?』と前置きした上で、『チケットの件あるじゃない? あれは、本当にうちの家族とかもちゃんとお金払って来てくれてるし、俺の大切な友達も、お金払って来てくれてるから。タダのチケットはジャニーズは1枚もないってことをみんなにわかってほしい』などと、弁解。自身の親でさえも『全国いろんなところに見に行きたいから』とファンクラブに入会していると語りました。コネチケの件が『みんなに変な形で伝わって、心配な気持ちにさせた』として、『ごめんね。申し訳ない』と、謝罪しました。また、事件の容疑者との写真については『一切、俺は彼のことを知らないし、何もそういうつながりはないから、そこも安心してほしい』とファンへ語りかけたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

 自ら釈明した手越を支持するファンもいる一方、これら発言について、「親のチケットのことはどうも思ってないし、今回の問題は友達にあげるコネチケについてだよ」「論点ズレてる」「チケット代金の話じゃないし」などと、ファンからは怒りの声も上がる事態に。また「Myojo」2015年9月号(集英社)の10000字インタビューで語った内容と矛盾するとの指摘も出ている。同誌のインタビューで父親の死について告白した際、「“(東京)ドームのチケット、取って”って(父親が)話したのが最後で。ツアーの最終日に来るはずだったんですけどね」と語っていたため、「親にはチケット渡してるじゃん」と、ファンは不信感を強めているようだ。

 また、謝罪の音声データはネット上に流出し、それを聞いたファンからも、「声を聞いたら反省ゼロなんだけど。逆に、『疑われて怒ってますよ!』っていう感じだった」「音声聞いたけど、『モヤモヤしてなかった?』って上から目線にびっくり。悪因はお前だろ」と呆れた声が目立つ状況だ。

「手越は、ステージ上で謝罪する行為について、『ほかのジャニーズのみんなは、絶対こんなことしないと思うんだ』と話していましたが、これについても『“公の場で弁解してる俺かっこいい”が出ててキモい』という手厳しい声も出ています」(同)

 チケット問題の言い訳をしたことで、流出した一連のLINEの情報については自身のものであることを暗に認めた形となった手越。今回の騒動は人気低下につながるのだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >