2017/06/15 11:45

「中居正広を懐柔」「マスコミへの圧力復活」SMAP解散騒動で“ジャニーズはダメージなし”!?

 6月15日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、元SMAPの“独立派”4人の動向について、「中居正広は残留、稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾は独立」と断定する記事を掲載している。グループの分裂をスクープした同誌が、メンバーの今後をどう報じるか業界中の注目を集めていたが、やはり中居の残留は決定的のようだ。

 記事では、独立派のリーダーだった中居の心変わりを“裏切り”としつつも、1年間事務所に残留したのち、再び3人と合流する可能性も「ないわけではない」としている。また3人の身元引受人となるのは、昨年ジャニーズ事務所を去った、元チーフマネジャー・飯島三智氏だという。

「昨年、独立騒動が表面化した際、木村拓哉は早々に独立を撤回し、ジャニーズ側に付いたとされましたが、現在の中居も同じことをしているわけです。以前より、稲垣、草なぎ、香取の3人については、特に香取が、事務所との話し合いの席にさえつかない状況だとされ、独立は『待ったなし』がマスコミの共通認識となっていました」(スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >