2017/07/01 08:00

木村拓哉、ファン要望で『無限の住人』応援上映決定!? Twitterから広がったイベント

 木村拓哉が主演を務め、今年4月29日に公開となった映画『無限の住人』。公開直後の週末観客動員数ランキング(4月29~30日、興行通信社)では6位発進となり、同日公開の菅田将暉主演『帝一の國』に惨敗、“大コケ”の烙印を押された作品だ。5月中旬にはランキングからも姿を消してしまったものの、公開から2カ月以上がたった今、新たな動きを見せている。

 同作は、1993年から12年に「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載されていた沙村広明氏による同名の人気漫画が原作。不老不死の男・万次(木村)が、50年前に殺された妹・町とそっくりの少女・凜(杉咲花)の用心棒を引き受けるという物語で、木村は劇中で派手な立ち回りにも挑戦している。

  斬り合いのシーンが多いため、「“ぶった斬り”エンタテインメント」と銘打たれ、ネット上でも「アクションがヤバかった。さすが三池崇史監督だなと思ったし、キムタクは殺陣がうまい」「キムタクの演技がすごくて完璧に万次そのもの。最高だった」と、木村の立ち回りや演技を評価する感想も多く出ていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >