2017/07/19 08:00

嵐・二宮、木村拓哉には「スゴい良い後輩を演じている」とポロリ! 共演映画の撮影開始

 木村拓哉と嵐・二宮和也が共演する映画『検察側の罪人』(2018年公開)。人気ジャニーズの2人が映画初共演するとあって注目を集めている中、先頃、撮影がスタートしたという。2人はこれまでバラエティや音楽番組での共演機会が少なかったものの、今作を通じて親睦を深めているようだ。

 5月上旬に今作の制作が発表された後、木村はラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM、5月19日放送)で、二宮が主演を務めたスペシャルドラマ『赤めだか』(TBS系、2015年放送)などを例に挙げながら、「(二宮は)ワンシーン、ワンシーン、見てる自分が盛り上がれるような存在なので。だから、現場でどんな感じになるんですかね? 恥ずかしいですよね、ちょっとね(笑)。どういう空気になるんだろ? そこが一番楽しみかな」と、撮影開始を心待ちにしている様子だった。

 また、6月23日放送の同ラジオでも、木村は原田眞人監督らとの“顔合わせ”が行われたと報告。二宮とは「一緒に昼メシ食いました」と明かし、「後輩ではあるんだけど、やっぱり彼もスゴくたくさんの映画だったりとか、ドラマだったりとかも経験してるので。1人の表現者としても出演者としても、“あ、彼だったら全然安心できるな”っていう印象を、スゴく持ちましたね」と、語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >