2017/07/20 08:00

ジャニーズ事務所“トップ”近藤真彦(53)、メリーからの深い寵愛と「特別待遇」の歴史

 ジャニーズ事務所の“長男坊”こと近藤真彦が、7月19日に53歳の誕生日を迎えた。自身のラジオ番組『近藤真彦くるくるマッチ箱』(文化放送)で、ある話題の著名人との接点を明かしつつ、年齢を重ねた心境を告白。さらには、近藤だからこそ許される、異例の“お祝い”が行われた。

 2015年にソロデビュー35周年を迎え、今なおジャニーズ内で“トップ”に君臨している近藤。誕生日前日の18日のラジオでは、オープニングから番組アシスタントの小尾渚沙アナウンサーが最年少プロ棋士・藤井聡太四段に関して「誕生日がなんと近藤さんと一緒で、7月19日なんですって」と伝えると、「これ実は最近聞いたのよ、俺。周りの人はみんな知ってたみたいなんだけど」と、やや誇らしげに返答した。

 小尾アナが「スゴいじゃないですか~! スターが生まれるんですね」とヨイショしたところ、近藤は「いや、そう……スターは別にいいんだけど~」とまんざらでもない様子ながら、「(歌手の)三波春夫さんも7月19日だからね」と豆知識を披露。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >