2017/07/24 08:00

真木よう子『セシルのもくろみ』、早くも「打ち切り水域」突入! 今世紀最低ドラマ予備軍に

 真木よう子主演のフジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』(木曜午後10時~)第2話が、7月20日に放送され、視聴率4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。早くも“打ち切りライン”といわれる5%割れを叩き出してしまった。初回の5.1%から、さらに0.6ポイント数字を落とし、お先真っ暗の状況だが……。

 同ドラマは、ひょんなことから、ファッション雑誌の読者モデルにスカウトされた主婦・宮地奈央(真木)が、初めての世界に戸惑いを感じながらも「負けたくない」との一心で、一流のモデルを目指し奮闘していく姿を描いた作品。

 初回もネット上での評判は散々だったが、第2話の放送終了時も、「真木の役柄は下品で辟易する。せっかく素敵なキャストを集めているのに残念」「奈央が垢抜けていくプロセスを見せたいんだろうけど、さすがにガサツすぎ」「真木は、元ヤンっぽい役がヘタなのか、そもそも合ってないのか、とにかくひどい。彼女はクールな役はできるけど、コメディには向かないのでは?」といった調子で依然ボロボロ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >