2017/08/14 08:00

『24時間テレビ』当日ランナー発表に、番組関係者は「気持ち悪いし、大失敗」とボヤキ

 今年も、『24時間テレビ~愛は地球を救う~』(日本テレビ系)の時期がやってきた。SNS上では、「お涙強制カルト番組」「『愛は地球を救う』だの本気で思っているのだとしたら、同じ日本人として恥ずかしい」「健常者が優越感に浸るクソ番組」などなど、批判が後を絶たないが、中でも集中砲火を浴びているのが「24時間マラソン」だ。

 アスファルトの照り返しで、へたをすれば体感温度50度とも60度ともいわれている都会を延々と走らせるという、中世ヨーロッパにあったかのような公開拷問企画だが、『24時間テレビ』放送40回目の今年はなんと、チャリティランナーが「当日発表」されるというサプライズ付きだ(ちなみにマラソン自体は26回目)。

 これに関して同番組の関係者はこう語る。

「『24時間テレビ』のメインイベントは、やはりマラソン企画です。事前にランナーが発表されるからこそ、我々制作側も気持ちが入り、当日に向けてさまざまなコーナー企画などを準備することができる。それなのに、中心となる人が決まらないとなると、こちらもなかなかスイッチが入らないんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >