2017/09/15 08:00

ジャニーズ事務所の「警告」は無意味!? “リンゴ女”に目潰し騒動、過激ファン暴走録

 9月13日、ジャニーズ事務所の公式サイトがファンへの「大切なお願い」を掲載した。内容は“マナーに反する過激な行為”に関する警告で、事務所が再三呼びかけしたにもかかわらず、一部ファンの行動は改善されなかったという。

 今回の警告は、ファンクラブ運営組織・ジャニーズファミリークラブが行ったもので、マナー違反の事例として「飛行機、新幹線でタレントに近い席を取り、立ち上がって覗き込む」「タレントの写真、動画を撮影し続ける」「一般の乗降客を巻き込み迷惑をかける」といったものを挙げ、「絶対におやめください」と理解を求めている。さらに、実際に発生している事例の中には「スタッフに向けてエアガンを発砲する」と、目を疑うような項目もあり、ジャニーズファンの間でも物議を呼んでいる。

「一部過激ファンの迷惑行為は待ち伏せだけに留まりません。10年近く前には、KAT‐TUNのコンサート中に当時メンバーだった赤西仁が“吹き矢で狙われた”というエピソードや、亀梨和也はレーザーポインターで目元を攻撃されたりと、物騒な事件が起こっていました。また、非常識なファンの例として、『使用済みの生理用品をタレントの自宅のポストに入れた』といった伝説も、ファンの間で語り継がれています」(ジャニーズに詳しい記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >