2017/09/24 08:00

TOKIO・長瀬智也、ジャニーズのCD売上に皮肉!? 「会社の人間として最低なこと言いました」告白

 グループのレギュラー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が高視聴率を誇る一方で、CDの売り上げは伸び悩んでいるTOKIO。ボーカル・ギターを務め、最近のシングルでは作詞・作曲を手がけることも多い長瀬智也が、そんなグループのセールス状況に関する本音をぶっちゃけた。

 長瀬は、くりぃむしちゅー・有田哲平主演の深夜ドラマ『わにとかげぎす』(TBS系)の主題歌「クモ」(8月30日発売)の作詞・作曲・編曲を担当。9月27日に最終回を迎える同ドラマをいたく気に入っており、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『SUZUKI presents NAGASE The Standard』(TOKYO FM)では、「急きょやることになった」として、ドラマについて語る企画を18日から連続で行った。

 20日には「クモ」の誕生秘話や曲作りにまつわるトークを展開。長瀬いわく、TOKIOの楽曲を制作する際に考えるのは、「僕らはプロのミュージシャンではない」ということだそう。TOKIOは「プロのバンド」であるものの、プロのミュージシャンのようにテクニックを持っているわけではないと謙遜した。楽曲を作った場合にも、TOKIOは自らライブで演奏・表現しなければならないため、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >