2017/09/26 11:45

安室奈美恵、引退は「美談ではない」――芸能プロ関係者が明かす“育ての親”という爆弾

 来年の9月16日をもって、芸能界から引退することを発表した安室奈美恵。その理由については諸説飛び交い、いまだ真相にたどりついたメディアは皆無という状況だが、安室の“育ての親”である芸能プロ社長は一部メディアに登場し、引退について安室本人から事前に報告を受けていたことを明かした。これは安室なりの“仁義”とされているが、果たして――。

 安室は、デビュー当時から所属していたライジングプロダクションを、2015年に独立。当時は安室が、弁護士を通じて契約見直しを要求してきたとして、各メディアに、事務所の“お家騒動”だと報じられていた。その際、安室との間に深い溝ができたと報じられたのが、“育ての親”であるライジングの平哲夫社長だ。

「平氏は、9月26日発売の『女性自身』(光文社)に登場し、本人から事前に引退発表をするとの連絡があったことを明かしています。ただ、いまだ安室とライジングの関係は、まったく修復されていないとみられているんです。独立騒動当時の安室は、親交のある音楽プロモーターに入れ込むあまり、“洗脳疑惑”まで報じられていたものですが、ライジング側もこの疑惑を否定していませんでした」(芸能プロ関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >