2017/10/08 08:00

マスコミ関係者がこっそり明かす、フジテレビ「打ち切り内定」の2番組とは?

 10月の改編期で『フルタチさん』など3番組が打ち切られたフジテレビ。7月に就任した新社長・宮内正喜氏は“コストカッター”と呼ばれており、今後も大ナタを振るうような改編が続きそうだという。年内には、月曜バラエティ『もしかしてズレてる?』、さらに来年春には、あの情報番組も打ち切りが内定したといわれている。

 『もしズレ?』は『SMAP×SMAP』の後番組として今年1月にスタート。第5回目にして、3.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という衝撃的な低視聴率を記録したものの、ここにきて、一気に右肩上がりとなっている。

「よくて5%台、下がれば3%台という悲惨な数字を出していた『もしズレ』ですが、7月から前時間帯で、月9『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON ‐』がスタートすると、視聴者がそのまま流れて視聴率が上昇。9月4日放送は、過去最高となる8.6%という、他局の水準に届く数字を獲得するようになりました」(スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >