2017/11/05 08:00

木村佳乃、能年玲奈、島崎遥香……現場を失望&困惑させる「女優たちのNG事項」

 特定タレントとの共演や濡れ場など、女優には“NG事項”がつきもの。本人の希望や事務所の意向など、理由はさまざまだ。

 近年、バラエティでの露出を増やし、「NGなし」を宣言した木村佳乃は、『土曜スタジオパーク』(NHK)で「実はNGを出していた」ことを告白した。

「芸人ではおなじみの、ストッキングをかぶって相撲を取る“パンスト相撲”です。『今後の仕事にも影響が出る』と、笑いながら暴露していたものの、『木村佳乃がNGなし宣言』という部分がバラエティスタッフの間で盛り上がっていただけに、興ざめしてしまいましたね」(バラエティ制作スタッフ)

 また、所属事務所とのトラブルから、現在は「のん」名義で活動する能年玲奈も、女優としては致命的なNGが話題に。

「2014年末放送の『ナカイの窓』」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、キスシーンをNGにしていると告白して、出演者から驚きの声が上がっていました。さらに、独立騒動が勃発した後には、“生ゴミ先生”といわれる能年の独立に関わった人物のアドバイスによって、キスをNG指定していたと報じられたんです。その後、テレビからは姿を消した能年ですが、今でもキスがNGのままかどうかは不明です」(週刊誌編集者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >