2017/12/06 19:36

米倉『ドクターX』20%超連発、篠原『民衆の敵』打ち切り寸前! 「W涼子対決」の明暗

 実は、この2人の主演連ドラが同クールに放送されるのは、今回で4度目。最初にぶつかったのは2006年7月クールで、篠原の『花嫁は厄年ッ!』(TBS系)が全話平均12.0%、米倉の『不信のとき~ウーマン・ウォーズ~』(フジテレビ系)が12.9%と、米倉に軍配が上がった。

「また、10年10月クールは篠原が、『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』(日本テレビ系)で全話平均13.5%、米倉が『ナサケの女 ~国税局査察官~』(テレビ朝日系)で13.9%を記録し、勝利の女神は再び米倉に微笑んだ。しかし、13年4月クールは篠原が『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で15.2%と奮闘し、米倉の『35歳の高校生』(日本テレビ系)の13.3%を上回りました」(同)

 3回戦までの成績だけ見れば、篠原は米倉に1勝2敗で負けていたが、数字的には毎回僅差で争っていた。しかし、4度目の対決となった『ドクターX』と『民衆の敵』は、明暗がくっきりと別れる結果に。業界では視聴率4%台が“打ち切り水準”とされているため、『民衆の敵』はギリギリのところまで来ていると言えそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >