2017/12/08 08:00

近藤真彦、“嵐に便乗”計画が大コケ……! 「カウコン出たくない」発言も顰蹙の的に

 12月3日に53枚目となるシングル「軌跡」をリリースした近藤真彦。ジャニー喜多川社長が楽曲のタイトルを決めた力作で、オリコン週間CDシングルランキング(12月11日付)では35位にランクインした。そんな“ジャニーズの長男坊”は、先日『ジャニーズカウントダウンコンサート』について「出たくない」と爆弾発言し、ジャニーズファンの怒りを買っている。

 デビュー35周年を迎え、全国ツアー『近藤真彦THE35周年』を開催するなど、2015年は大忙しだった近藤。翌16年は、毎年恒例で開催していたディナーショーを「お休み」し、芸能活動は控えめとなった。しかし、今年は12月3日発売の「軌跡」のリリースに向けてテレビ露出が増加しており、ディナーショーも復活。また、後輩の嵐と共演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、11月10日放送)では、新曲について“ある期待”を語っていた。

「嵐の新曲『Doors~勇気の軌跡~』(11月8日発売)も、近藤と同じくタイトルに『軌跡』というワードが入っているため、近藤は『ちょっと嵐のファン皆さんに間違えて僕のCDを買ってもらおうかと』と、冗談交じりに話していました。また、ラジオ番組『近藤真彦くるくるマッチ箱』(文化放送、同21日放送)でも、『俺としてはやっぱり便乗して、嵐の人気に。嵐ファンの皆さんに間違えてもらっちゃおうっていうね、「軌跡」を』『効き目あるかどうかっていうのは、(発売日の)12月3日になってみないとわからない』と、言いたい放題。話の最後にはあらためて『間違えてくんねーかなー』と、切実な一言を漏らしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >