2018/01/04 08:00

「TOKIO・山口がトイレ籠城」「AKBに食われた演歌歌手」どこも報じなかった『紅白』一行情報

 大みそか放送の『NHK紅白歌合戦』に先駆け、12月29日から3日間にわたり、局内では大規模な公開リハーサルが行われる。出場歌手に本番の意気込みや来年の抱負などを直接取材できる貴重な機会とあって、年々参加メディアは増え続けているようだ。今回は、そんな『紅白』を取材した記者らから、細かすぎてどこにも書けなかった『紅白』リハ1行情報を集めてみた。

■取材パスの紐の色分け問題

 例年、NHKから発行される“取材パス”に、今年からある変化が見受けられたという。首からかける紐の色が、NHKスタッフや芸能事務所、レコード会社関係者は白である一方、マスコミ関係者は黄色と、色分けされるようになったのだ。

「NHKサイドが『味方か敵か』を見極めるための措置でしょう。マスコミ関係者の中には、NHKサイドとしては報じてほしくない『紅白』の裏側をキャッチしようとしている人も少なくないですから。それでも、黄色い紐の人間が、立ち入り禁止の場所にちょっとでも近付くと、スタッフが何人も走って来て道を塞ぎ『入れませんよ!』と注意しているのは異様な光景でしたよ。ほかの記者からは『東急ハンズで白い紐を買ってきて、細工してやろうか』などと、不満が続出していました」(週刊誌記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >