2018/02/02 11:45

ジャニーズ事務所、ネットでの「写真解禁」で何が変わる? “掲載NG”の牙城崩した背景とは

 ジャニーズ事務所が1月31日、所属タレントの画像をネット上に掲載することを認めると発表し、ファンやマスコミ間で大きな話題になっている。「使用写真は原則3カットまで」など、細かいルールも設けられているが、今回の決定を各メディアはどう見ているのだろうか。

「ジャニーズは公的な場所、つまり記者会見やイベントなどで撮影されたものに限り、写真のネット掲載を解禁しました。これまでは肖像権保護を理由に認めておらず、そのせいでウェブのニュースサイトは、ジャニーズタレントが写っていない画像を使用しなければいけなかったんです」(ウェブメディア編集者)

 ウェブメディアが台頭してきた10年ほど前から、ジャニーズによる“ウェブメディアの写真NGルール”は現場で徹底されていた。

「当初はウェブメディアというだけで、会見場の出入りを禁止にされるケースもありましたが、次第にスポーツ紙もウェブサイトを運営するようになり、ジャニーズ側も『アンチ媒体でなければウェブメディアでも受け入れる』または『写真を使わなければ取材OK』など、態度を軟化させていきました」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >