2018/03/11 15:00

バラエティ関係者が告白! 松岡茉優、広瀬アリス、新川優愛ら“トーク”がイケる女優たち

 俳優が避けて通れない仕事に「番宣」がある。ドラマや映画の宣伝でバラエティ番組に出演することがそれだ。

「出演番組を選ぶのは俳優本人より、映画の配給会社や事務所の意向が大きい。ゴールデンの番組から優先的に出演が決まっていく中、そうではない番組は指をくわえながら、“出ていただける”のを待つほかありません」(業界関係者)

 しかし、こうした宣伝目的での出演は、視聴者から厳しい目で見られる一面もある。ネット隆盛の今日、トークがヘタだと「なんで出てきたの?」となり、うまく立ち回れば「調子に乗ってる」、ヘタなことを言おうものなら叩かれるという、何かと大変な時代なのだ。

 そんな中、番宣とは無関係であっても、バラエティ制作現場から「出てほしい」とラブコールが上がる俳優がいるようだ。

「高畑淳子です。2016年夏に長男・高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕(後に示談成立、不起訴)されたことで、一気にイメージが失墜しましたが、昨年6月のドラマ『屋根裏の恋人』(フジテレビ系)で息子の事件後初の民放連ドラ出演を果たすと、同7月スタートの『黒革の手帖』(テレビ朝日系)にもレギュラー出演、現在は『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で好演しています」(業界関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >