2018/05/15 11:45

宮崎あおい、多部未華子、松岡茉優……人気女優3人に逃げられた!? パワハラ疑惑事務所の正体

 松岡茉優が今年1月、所属事務所「ヒラタオフィス」から人知れず離れ、系列の別事務所に移籍していたと、5月15日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。松岡は2015年、自身の熱愛スキャンダルをめぐって、担当マネジャーから数時間にわたる罵倒を浴びせられ、そのトラウマによって同プロを離れることになったという。松岡同様、看板女優の宮崎あおい、多部未華子もヒラタオフィスからその系列事務所に移籍をしていたというが、いったい同プロに何が起こっているのだろうか?

 ヒラタオフィスをめぐっては、「自身」が先月、宮崎と多部の移籍を報道。宮崎は今年3月、同プロの新社長に就任したA氏との“確執”により、同じ敷地内の系列事務所「ヒラタインターナショナル」に籍を移していたという。そして多部、今回報じられた松岡もまた、ヒラタインターナショナルに移籍したそうだ。

「記事によると、松岡が“恫喝”を受けたのは、15年2月の『フライデー』(講談社)に報じられた“お泊まり愛”が原因のようです。松岡は、当時公開された映画『サムライフ』で共演した加治将樹と親しい仲になっていたようで、自転車に2人乗りする写真も掲載されました。このスキャンダルによって、決まっていたCMが飛んでしまったため、松岡はマネジャーから数時間にわたって罵倒されるというパワハラを受けたと報じられています」(スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >