2018/06/02 15:00

土屋太鳳、菊地亜美、ロッヂ・コカド……「滑舌」に悩み手術に踏み切ったタレント4人

 女優の土屋太鳳が、5月25日にインスタグラムを更新。かつて経験した滑舌改善手術を振り返り、ネット上で「前向きな姿勢が素敵!」「同じ悩みを抱えている者として、太鳳ちゃんの言葉がうれしい」などと大きな注目を集めている。

 幼少期から“舌小帯短縮症”だったという土屋は、16歳のときに“舌小帯”の手術を受けたといい、「コメントにも時々舌小帯について書いてるかたがいらっしゃるのですが」と自ら言及。「体のこんな小さな部分を本当にちょっと変えただけなのにこんなに痛いんだ… と驚きました」と振り返り、「大切なのは、舌小帯の問題に気がついて治療に踏み出せたということでその一歩はとても大きい」「楽しいことを話したりしながら励ましながら、時間を味方につけてどうかお大事にしてください」と応援のメッセージを綴った。

「タレントの菊地亜美も、土屋と同じように滑舌改善の手術経験を明かして話題を呼んだ1人。2017年2月放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で、菊地は費用1万円で手術を勧められたことを告白。手術後には舌の真裏に隙間ができてご飯粒が入り込むようになってしまったり、出血により枕が血で染まったこともあったそうです。衝撃の告白でしたが、一部では『活舌悪いイメージなかったんだけどな』『1万円の病院なんて危なすぎる』『手術の必要はなかったんじゃない?』といった声が上がっていました」(芸能ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >