2018/06/11 08:00

ジャニーズドラマが「ギャラクシー賞」から消える!? ファン組織票がなくなった影響は?

 今クールも『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)など、ジャニーズタレントが主演・出演するドラマが放送され、ファンから注目を集めている。

 しかし、そんなジャニタレたちが出演するドラマが窮地に立たされているという。毎年開催されている放送業界で権威ある賞の1つ「ギャラクシー賞」内の「マイベストTV賞」において、2年連続で受賞を逃したのだ。

「『マイベストTV賞』は、2006年から『ギャラクシー賞』内に創設された賞。12カ月で選出された月間ノミネート番組から、年間ベストを決めるというものです。放送批評懇談会正会員とオンライン会員Gメンバーに投票権があり、いわばベストジーニストのようなファン投票が可能な枠となっています。16年の第10回までは、ほとんどジャニタレ主演作が受賞していて、06年こそ大森南朋主演のドラマ『ハゲタカ』(NHK)、09年は大沢たかお主演の『JIN―仁―』(同)となっていますが、07年のTOKIO・長瀬智也主演の『歌姫』(TBS系)、08年の嵐・二宮和也主演の『流星の絆』(同)を筆頭に、KAT‐TUN・亀梨和也、嵐・大野智、元SMAP・草なぎ剛の主演ドラマが並んでいます」(芸能ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >