2018/07/02 17:00

汚部屋30女の“ホコリ”と“澱み”を一挙解決! 「窓が死んだ部屋」を解決する“300円テク”


 大きくて底の深い収納ボックスに、やみくもに放り込まれていたモノを「グループ別」に分け、ダイソーの蓋付きスクエアボックス小・100円×2点/中・200円×7点/大・300円×5点(すべて税抜)へまとめました。収納ボックス代は、合計3,100円(税抜)になります。

 細かくセパレートされた収納ボックスにしておけば、今後あるかもしれない引っ越しにも、すぐ対応できます。

 ビフォーの窓際には、気の向くままに置かれたモノが散らばっています。カラーボックス、デスク、プラスチックチェスト、本棚と、高さが異なる家具が多く、圧迫感もありました。窓を家具で遮っているのもよくありません。

家具の高さを揃え、”白”の効果で光を増やす

 座ったとき、視線の先に「抜け」があると、広さを感じられます。また「高さ」と「面」を揃えればスッキリ度もアップします。ここでは、ニトリのカラーボックス1,102 円(税抜)を追加で購入しました。ニトリのカラーボックスは棚板を追加できるため、暮らし方が変わっても融通が利くのでオススメです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >