2016/01/14 11:00

【プロ野球】バット、ヘルメット、グラブ…ボールじゃないものを投げた実例を検証

 野球はボールを投げ、バットで打つスポーツ。プレー中で投げるのは基本的にボールだけだ。では試合中にボール以外を投げたらどうなるのだろうか…!?

■バット投げ

 かつてはプレーの中でよく現れたバット投げ。中村紀洋や新庄剛志、現役では新井貴浩などホームラン確実の当たりをぶっ放したときに見せる華麗なバット投げは、ファンを熱くさせるひとつの技でもある。

 しかし、このバット投げ、打たれたピッチャーにとっては当然気分の悪いもの。あまりに露骨なバット投げは“報復死球”の対象になる。そのため、選手たちの間には“露骨”にならないための不文律があるのだ。

 それができるだけ早くバットを手放すこと。「スイングの勢いで飛んでしまいました…」という形であれば、暫定セーフなのだ。

 そのルールを知った上で、プロ選手のバット投げ動画を見ると確かにバット離れはかなり早い。前出の3選手はプロ野球選手やOBから苦言を呈されることもあったが、不文律上はぎりぎりセーフ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >