2017/06/02 11:50

沢尻エリカの『母になる』重要な部分を描かず雑な展開で9.2%

 沢尻エリカ(31)が主演を務める「母になる」(日本テレビ系)第8話が31日に放送され、平均視聴率9.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)となった。

 これまでも、新たな問題が次々と起こり一体何が本題なのか分からなくなってきていた『母になる』だが、第8話ではさらに問題が盛り込まれ、話がぶつ切りで展開されていった。もはやメインストーリーがどれなのか分からなくなってきている状態だ。

 そもそも、登場人物の設定が特殊すぎると思うのは私だけだろうか?メインである広(道枝駿佑:関西ジャニーズJr.)と柏崎夫婦、門倉麻子(小池栄子)は仕方ないにせよ、新たに登場した上牧(大塚寧々)も自分のネグレクトが原因で子どもを失った過去がある。上牧の亡くなった息子と同級生だった木野も同様だ。さらに、今まではどういう関係?と疑問しかなかった琴音(高橋メアリージュン)も15歳で家を出て、里恵(風吹ジュン)に拾ってもらって今に至るという経緯の持ち主だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >