2017/06/12 08:00

沢尻エリカ『母になる』コメディ路線で視聴者置き去り8.4%の大惨状

 沢尻エリカ(31)が主演を務める「母になる」(日本テレビ系)第9話が6月7日に放送され、前回よりも0.8ポイントを下げ平均視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)となりました。いきなりのコメディ路線変更に、このままでは最終回で最低視聴率を記録することにもなりそうだ。

 メインのはずの柏崎夫婦と広(道枝駿佑:関西ジャニーズJr.)の扱いがあまりにも雑で、視聴者をしらけさせてしまった前回。結衣(沢尻エリカ)がボケをかましたりするなど、その兆候は前回からも表れていたが、ここにきてまさかのシリアス路線からコメディ路線に変更されていた。

 第9話では、無断欠席をした広のことで家族会議が行われることになったのだが……。集まったメンバーの中に、西原一家の3人や児童福祉司の木野(中島裕翔)がいるなど、もはや“家族”会議ではない。周囲の人間にもっと頼ってほしいという里恵(風吹ジュン)の結衣に対する思いやりで集めたメンバーだったようだが、なぜか関係のない木野が広の恋路にあたふたしたりと、もはやドタバタコメディといった感じだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >