2017/06/27 21:00

相葉雅紀『貴族探偵』全話平均8.6%の惨敗で嵐メンバーにも危機感

 嵐・相葉雅紀(34)が主演を務めた“月9”ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)最終話となる第11話が26日に放送され、平均視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。最終話でも二桁に届かず、視聴者を振り向かせることはできなかった。

『貴族探偵』は本名や年齢、住所不定でありながら、使用人を使って難事件を解決していく、風変わりな“貴族探偵”を描いた麻耶雄嵩(48)の人気シリーズ化した短編小説が原作。主人公の貴族探偵役に嵐の相葉を置き、脇やゲストには豪華俳優陣を配するなどフジテレビ同枠30周年を彩る記念作品として期待は高かったものの、全話平均視聴率8.6%という低空飛行だった。

「放送開始直後から『つまらない』との声が相次ぎ、2話目以降からは視聴者離れが顕著に。相葉の演技も『貴族には見えない』『下手すぎる』と酷評が相次いだ。また、芸達者な豪華キャストを揃えたことで相葉の演技の拙さが際立ってしまう逆効果も。今回の視聴率惨敗で業界関係者には『相葉にドラマは無理』という評価が広まっており、しばらく相葉のドラマ出演は見合わせられるでしょう」(テレビ局関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >