2017/07/04 11:55

TOKIOの株がなぜか急上昇?嵐には見られない安定感の背景とは

 先月28日に放送された『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)で、司会をつとめたTOKIOの国分太一(42)が、現在充電期間中のKAT-TUNについて言及する一幕があり、ファンの間で話題になっている。

 番組にはKAT-TUNの中丸雄一(33)がソロで出演。パフォーマンスを披露したあとのトークで、国分は中丸に「そろそろKAT-TUNやってくんねぇかな?」とコメントした。中丸は「僕もそう思ってるんですけれども……」と返した中丸に国分は「来年期待してるよ」という言葉を送った。この国分が送ったエールに、ネットでは「KAT-TUNの再開を願う先輩がいて嬉しい!」「太一くんありがとう」「本当に来年こそは復活してほしいな」といったコメントが見られ、活動再開を待つKAT-TUNのファンを沸かせたようだ。

 こうした国分の後輩思いの一面は、プライベートでも見られるようだ。23日放送のラジオ番組『国分太一 Radio Box』(JFN系)でも、Kis-My-Ft2の北山宏光(31)と宮田俊哉(28)とともにサッカーを楽しんだことを語り、他にも関ジャニ∞の村上信五(35)、Hey! Say! JUMPの有岡大貴(26)、そして中丸らともプレーを楽しんでいるという。このようなプライベートの友好関係の広さや面倒見の良さが、TOKIOの好感度上昇に一役買っているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >