2017/07/05 19:18

東山紀之までキャスター?ジャニーズの報道進出に世間が”拒否反応”

 ジャニーズ事務所に所属する東山紀之(50)が10月期から日曜朝にスタートするテレビ朝日系の新番組『サンデーLIVE(仮)』(午前5時50分〜8時半)でキャスターに初挑戦することが決定した。

 すでにテレビ業界ではジャニーズタレントのキャスターが飽和状態となっているが、大ベテランの東山まで参戦したことで「キャスター全局制覇を狙っている」との声も上がっている。その一方で、「報道番組にジャニーズはいらない」という意見がSNS上で高まっており、拒否反応が強まっているようだ。

■「ジャニーズキャスター」の増殖に世間は…?

 これまでテレビ朝日はいわゆる「ニチアサ」と呼ばれる日曜朝のキッズタイムに『スーパー戦隊シリーズ』や『仮面ライダーシリーズ』を放送してきたが、伝統のタイムテーブルを変更させてまでの新番組。そのキャスターに起用された東山に対する期待の大きさがうかがえる。

 ジャニーズタレントといえば王道アイドルのイメージが強いが、近年はキャスター業への進出が著しい。元SMAPの中居正広(44)が1995年に『サンデージャングル』(テレビ朝日系)でスポーツキャスターを担当したのを皮切りに、嵐の櫻井翔(35)が2006年から『NEWS ZERO』に出演、NEWSの小山慶一郎(33)が2010年から『news every.』のキャスターを務めている。同年にはV6の井ノ原快彦(41)がキャスターを担当するNHK総合『あさイチ』も始まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >