2017/07/14 11:43

ヒロインには役不足?高畑充希の『過保護のカホコ』に賛否両論

 過保護より問題? 7月12日に放送された『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第1話が、平均視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)であることが明らかになった。主演の高畑充希(25)を中心に、視聴者の間で「家族で観られるドラマ」「どの目線で楽しんだらいいのか分からない」と賛否両論が巻き起こっている。

 同作は『家政婦のミタ』(日本テレビ)などのヒットで知られる脚本家・遊川和彦(61)の最新作。超過保護環境で育てられた奇跡の箱入り娘・根本加穂子は就職活動に臨むも、20社以上応募して内定ゼロ。普段は母親に毎朝起こされ、一人で服も決められない。大学では母親の手作り弁当を食べ、毎日駅まで送迎してもらっている。そんなカホコは、芸術家志望の麦野初(竹内涼真・24)に「お前みたいな過保護がいるから日本はダメになるんだよ!」と辛辣な言葉を投げかけられ、心境に変化をきたし始める。13日に発表された初回放送の平均視聴率は、22時台の放送ながら11.6%。幸先の良い好発進となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >