2017/07/16 12:05

とんねるず、ナイナイは命拾い?フジ”日枝院政”で問われる企業体質

 形変えても中身変わらずか。『週刊文春』(文藝春秋)が7月12日、フジテレビの会長の座を退いた日枝久(79)取締役相談役の院政続行を裏付ける音声テープの存在を明らかにした。打ち切りがウワサされている『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)など一部の長寿番組が、命拾いしそうな気配だ。

■日枝院政を示す音声流出…変わらないフジの企業体質

 低視聴率の責任を背負わされた亀山千広元社長(61)とともに会長から退任した日枝氏は、取締役相談役のポストに就任した。これにより社内改善も期待されたが、一部メディアの「日枝氏の院政が敷かれるのではないか」という予想が的中した。

『週刊文春』は7月3日に行われたというフジ社内の全体会議の音声テープの内容を公開。嘉納修治新会長(67)が日枝氏を「代表」を呼ぶことを提案し、会議で承認されたという。また同誌の直撃に対して日枝氏は「当たり前のことじゃないかな」などと話し、院政とも解釈される現状を肯定した模様。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >