2017/07/16 19:00

TOKIO長瀬智也『ごめん、愛してる』フジドラマにも”惨敗ムード”

 TOKIOの長瀬智也(38)主演のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系)の初回視聴率が、9.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)であることがわかった。

 本作は、2004年に韓国で制作されたドラマのリメイク版で、2つの三角関係が交錯する恋愛ドラマだ。ヒロインには若手女優の吉岡里帆(24)が抜擢されており、長瀬にとっても久しぶりの主演ドラマであることから、注目が集まっていた。

 同放送枠の前クールでは、長谷川博己(40)主演の『小さな巨人』が放送され、視聴率2ケタ台を維持しつつ、最終回では16.4%で自己最高をマークしていた。また、1月期に放送された木村拓哉主演(44)の『A LIFE~愛しい人~』も同様に2ケタ台をキープし続けていた。

 そのため周囲では今回の結果に、早くも不安の声が囁かれている。「日曜のこの時間に観るには重すぎる」「ごめん、もう見ない」といった、いまひとつの反応が目立っているのだ。これまで放送されてきた日曜劇場での作品のテイストの違いや、テンポの悪さに違和感を覚える視聴者もいるようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >