2017/07/16 21:30

真木よう子『セシルのもくろみ』痛々しさが響いて初回5.1%に

 真木よう子(34)が主演を務めるドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)第1回が7月13日に放送され、平均視聴率は5.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という結果になった。厳しいスタートとなったが、真木は早速自身のTwitterで「私は悲しいんでません。むしろ更に燃えて来ました。」とつぶやき、前向きな姿勢を見せた。

 今作品の主人公・宮地奈央(真木よう子)は北春日部の惣菜店でパートをしながら、夫と息子の三人で暮らすかなりガサツな主婦。体育会系出身で、おしゃれとは全く無縁な生活を送ってきた奈央だったが、沖田江里(伊藤歩)から人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の読者モデルにスカウトされる。撮影所では頓珍漢な服装や下手なポージングで浮きまくりの奈央だったが、江里やカメラマンの山下航平(金子ノブアキ)、ヘアメイクの安原トモ(徳井義実)にのせられてトップ読モを目指す展開に。

 とにかく内容よりも、ドラマに合わせて始めたTwitterや「全話視聴率2桁達成で脱ぎます宣言」など、真木よう子の言動にばかり注目が集まっている今作品。真木よう子ってもっとクールなイメージだったのに、こんなにはっちゃけた人だったのか…。そして、言動よりもさらに痛々しいのは、痩せぎすの身体。少し前は激太りしたと話題になっていたが、今は打って変わって痩せすぎの状態に。同じく痩せすぎと評判の桐谷美玲といい勝負なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >