2017/07/19 11:45

絶好調『コード・ブルー』で山下智久の”デカすぎる胸筋”に視聴者くぎづけ

 7月17日に放送がスタートした月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)が、平均視聴率16.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を叩き出したことが明らかになった。そんな同放送で、山下智久(32)のデカすぎる胸筋が女性ファンの間で話題になっている。

 満を持して17日に放送がスタートした『コード・ブルー』。藍沢耕作(山下)は脳外科医として研鑽を積む一方、白石恵(新垣結衣・29)や冴島はるか(比嘉愛未・31)、藤川一男(浅利陽介・29)は今もなお翔北救命救急センターを支えていた。そこへ戻ってきた緋山美帆子(戸田恵梨香・28)がフェローたちの実力不足を嘆き、白石に「藍沢を呼び戻して」と催促する。

 翌日発表された第1話の平均視聴率は16.3%。ここ数年の月9枠の不振を吹き飛ばすかのような好発進となった。

 そんな絶好調の『コード・ブルー』の中で、一際目を引いたのが山下だ。ほとんど笑わず、沈着冷静に行動する藍沢を演じきり、評価が高い。さらにもう一つ山下が注目される要因は、山下の胸筋だ。着替えシーンで山下は上半身を見せつけ、前へモリモリ盛り上がった胸筋を露わに。膨らんで女性化しているとも、はたまたロケットランチャーを仕込んでいるのではないかと疑いたくなる胸筋に、視聴者を釘付けにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >