2017/07/19 20:30

SMAP分裂で飯島さんも退社…ジャニーズ事務所への就職を考察|平本淳也のジャニーズ社会学

 ジャニーズ事務所は基本的に来るものにおいては拒まぬ主義で敷居は意外と低い。「ジャニーズに入りたい!」という意気込みが本気であれば割と話を聞いてくれるほうで、また書類があれば預かってくれるというところもある。余程の失礼かオカシイ言動でもない限りは門前払いなどしない親切な会社なのだ。

 ただ、その門戸は広いのだが正式(雇用)に選ばれるかは話が別となる。そこはタレント(ジュニア)に負けず劣らず人気があるジャニーズ社員への就職なので致し方がないが、芸能界の最大手にもなると強い責任感を持つ人物でないとならない。ジャニーズは応募者の数からすると選ばれるのは特に優秀と認められた人材ということだ。

 ジャニーズは過去にも同様(マネージャー募集)の募集広告を打っていたこともあるが、基本的な応募条件は運転免許証(運転経験必須)などほぼ同じで、表面的な大きな違いは”大卒”という学歴が加わったという点で大手なら当然か。また国策に従い、雇用の年齢制限を広くしたいところだが、そこは下積みとしてキャリアを積んでもらうという理由から30歳までと制限しているのも致し方ないところだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >