2017/07/22 15:00

真木よう子『セシルのもくろみ』第2話で早くも4.5%の危険水域に

 モデル界の女の戦いを描くドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の第2話が、平均視聴率4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録したことが7月21日に明らかになった。早くも瀕死の様相だが、主演の真木よう子(34)はTwitter上で、初回放送時から始終大はしゃぎ。見るも無残なピエロ状態に陥っている。

 20日放送の第2話では、「ヴァニティ」の専属モデル二人がケンカしてトラブルになり、読者モデルの一人を専属モデルに昇格させる話が浮上。宮地奈央(真木)たちは、このチャンスをものにしようと張り切る。

 主演の真木は、Twitterで『セシルのもくろみ』のPRに精を出し、共演者と一緒に動画を多数アップ。同作を観ることは“祭り”と表現し、リアルタイムの視聴を盛り上げた。それでも努力も実らず、翌21日に発表された平均視聴率は4.5%。真木はTwitter上で「2話の視聴率、4,5%だったよ!!!!関東圏のみ。地方では、8.9%出てるらしいですけどねぇ」と残念そうにこぼしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >