2017/07/23 12:00

木村拓哉がなぜ首位に返り咲き?”抱かれたい男GP”で異変続出のワケ

 7月18日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で、「抱かれたい男グランプリ2017」が発表された。ジャニーズタレントに関しては、「ジャニーズ部門」として別にランキングが発表されている。

 そのジャニーズ部門のランキングで、1位を獲得したのはなんと木村拓哉(44)だった。木村は前回行われた投票では2位だったが再び1位に返り咲くかたちになった。SMAP解散騒動から「裏切り者」のレッテルが貼られ、イメージダウンが続いてきた木村だが、こうした状況下においても「見捨てたくない」と感じる女性ファンの心を掴んだようだ。

 また2位には前回9位のTOKIOの長瀬智也(38)が急上昇した。3位には前回同様3位の山下智久(32)がランクイン。次いで4位が生田斗真(32)という順になっている。このランキングでは、上位者にある共通点がある。

「彼らは全て、ジャニーズの中でも役者を中心として活躍しているメンバーです。そのため、ドラマなどの露出具合も大きく影響しているようにも思われます。現在長瀬は『ごめん、愛してる』(TBS系)、山下は『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に出演中です。また生田と5位のV6の岡田准一(36)は、それぞれ主演映画の公開が控えています。次回同ランキングが発表されるときは、またその時期のドラマ主演勢が上位に食い込んでくるかと思われます」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >