2017/07/23 19:00

山下智久『コード・ブルー』好調のウラで”ガッキー路線”が進行か

 月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の17日に放送された初回視聴率が、16.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・う以下同)と発表され、好調な滑り出しを見せている。

 同作は、過去に放送されたシリーズも高視聴率を記録している。2008年に放送した第1弾では15.9%、2010年放送の第2弾では16.6%の平均視聴率を持つ人気作品だ。さらに、主演の山下智久(32)をはじめ、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(28)、浅利陽介(29)、比嘉愛未(31)といったメインキャストたちが、今回全員再集結している。好発進でスタートを切れたことは、フジテレビにとってもうれしい結果となったようだ。

「前クールに放送された相葉雅紀(34)主演の『貴族探偵』は、初回こそ好発進で期待されていましたが、みるみる数字を落とし散々に終わりました。今回は、フジにとって“安全パイ”の作品です。そのため、きちんと数字を出してくれたことに関係者はホッと胸をなでおろしていることでしょう。医療ドラマという点でも、安定的に数字が取れますからね」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >