2017/07/25 08:00

松田聖子が最後の世界挑戦?斎藤工と挑む”シンガポール映画”の中身

 松田聖子(55)のお忍びシンガポール旅行には深い理由があったーー。聖子は7月8、9の両日、東京・日本武道館でのコンサートに臨んだが、まさかの着席……座ったままでの歌唱だった。公演直前に腰や背中を強打したのが原因で、閉演後にシンガポールに旅立つ際も車いすで空港内を移動する様子を『女性セブン』(小学館)が撮影している。巷には重病説まで流れたが、今回のシンガポール渡航は映画撮影のためであったことを、7月25日発売の『女性自身』(光文社)が報じている。

「『女性自身』の記事では、今回撮影しているのは日本・シンガポールの共同制作映画『ラーメン・テー』で主演は斎藤工(35)だと報じている。斎藤は群馬県内のラーメン店の料理人役で、日本人の父とシンガポール人の母とのハーフという設定。10歳のときに亡くなった母の足跡を追いかけ、シンガポールを巡るストーリーです」(週刊誌記者)

 聖子は斎藤と一緒にシンガポールをたどるキーマンとして登場するとみられる。メガホンを取るのは、シンガポール映画界の重鎮のエリック・クー(52)で、カンヌ国際映画祭など数々のノミネート経験もある国際派。映画の出来次第では名だたる国際映画祭での受賞対象となりうることも考えられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >