2017/08/02 07:05

今井絵理子の不倫釈明に妻側が反論「一線は越えてない」に批判の嵐

『週刊新潮』(新潮社)に今井絵理子議員(33)との不倫疑惑が報じられた神戸市議・橋本健氏(37)の妻側が弁護士を通じて、7月30日放送に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)にコメントを寄せ話題を呼んでいる。

 FAXで寄せられたコメントは、橋本市議の主張に異論を唱える内容となっており「妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」とした。これは、橋本市議が7月27日に行った会見で、4・5年前から事実上婚姻関係は破たんしていることや、1年前から離婚の申し出をして別居も始めているという主張に対する回答だ。

 さらに橋本市議が「婚姻関係が破たんしている中、恋愛は認められるものと認識していた」という主張に対しても妻側は「そんなことは全くなく、不誠実な釈明」とコメント。昨年橋本市議から一方的に離婚してほしいと言われた後は、生活費も大幅に削減されたことも主張している。また、今井議員は7月27日に報道各社にFAXにて「略奪不倫ではない」ということを説明。さらに「一線は越えていない」ということも強調して伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >