2017/08/03 11:58

市川海老蔵、単身赴任で麻央さんのいない朝の寂しさを痛感「切ないね」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が2日、自身のブログを更新し、家族がいない朝の寂しさを吐露した。「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」の名古屋公演のため、前日から名古屋入りしていた海老蔵。ホテル泊のため、先月に乳がんのために逝去した小林麻央さん(享年34)の死後はじめて家族と離れてひとりで迎える朝となった。

 海老蔵は「おはようございます」というタイトルでブログを更新すると、「一人の朝、6月22日からなんだかんだ舞台が日々ありやらなくてはならない事があり子供達がいて家族がそばにいてくれてある意味救われていたのだと思う」とつづり、ひとりの朝の心中を告白。つづいて、「家族がいない朝、なるほどね、切ないね」と心情を告白。「改めて今に感謝を感じます」と長女・麗禾ちゃん(6)、長男・勸玄(4)に対しても感謝の気持ちをあらわした。

 この記事に、読者からは「さびしさ、しみる、朝ですね」「家族は居なくなって、ありがたさがわかりますよね。でも、麻央さんは側にいますよ」「そばにいてくれる家族がいるって、ありがたいですよね」といった励ましのコメントが寄せられた。1日には英訳された麻央さんのブログを引用し、「遠くへ行かないで欲しかった…」と想いを吐き出していた海老蔵。子どもたちと離れ、改めて家族の大切さが身に染みたのかもしれない。

文・内村塩次郎

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >