2017/08/03 20:08

斉藤由貴と”恋人つなぎ”の疑惑男性が主張「あくまでご家族の主治医です」

 女優の斉藤由貴(50)に”ダブル不倫”疑惑が持ち上がった。8月3日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、同じ横浜市在住の50代の開業医の男性と週4回も密会を繰り広げていていたことを報じている。

 報道では自宅とは別に斉藤が借りた横浜・中華街近くのマンションで2人きりの時間を過ごしたり、横浜・伊勢佐木町の街を”恋人つなぎ”と言われる状態で手をつないで歩いたり、お好み焼きで舌鼓を打ったりと親密な関係をうかがわせている。さらにこの日、情報番組『羽鳥慎一 モーニングショー』(テレビ朝日系)では、不倫相手とされる開業医の男性に直撃取材した内容を放送した。

 開業医男性は番組側からの問いかけに対し、斉藤とその家族の”主治医”としての立場だと主張。斉藤と”恋人つなぎ”をして歩いていたことについては、斉藤がよろけていたので、たまたま手を添えたけだと強調した。また、横浜・中華街近くのマンションで斉藤と個人的に会っていたことについては、「斉藤由貴さんは再ブレイクしているので、他の患者さんの対応が難しくなる」と説明し、斉藤への”往診”だと繰り返した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >