2017/08/08 07:59

斉藤由貴に追撃スクープも?7年にも及ぶ不倫の形跡と証拠の数々

 不倫騒動の渦中にある女優の斉藤由貴(50)にさらなる追い打ちが掛けられた。初報を伝えた前週の『週刊文春』(文藝春秋)に加えて、写真週刊誌『FLASH』(光文社)も斉藤が横浜市内のマンションで不倫相手とされる男性医師と密会を繰り返す模様を写真つきで報じたのだ。

「『文春』は7月24~30日の間で4回も会っていたことを報道しましたが、『FLASH』も密会が繰り返されたと伝えています。恒常的に2人が関係を持っていたことがうかがえます。また、28、30日の密会は両誌の記者が目撃しており、気配に全く気づかない斉藤のマイペースぶりも改めて浮き彫りとなりました」(週刊誌記者)

『FLASH』の取材に、斉藤側と男性は往診であると説明し、不倫関係を否定している。だが、2人の不可解な行動は、両誌の報道で共通している部分がある。

 先ず、逢引の現場は斉藤が事務所として使用しているマンション一室との説明だが、斉藤の後に男性が外出することもあり、男性が合い鍵を渡されていること。極めつけは、往診であるのに男性が手ぶらで来訪している点だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >