2017/08/09 20:00

乙武洋匡「面倒を見ないと訴える」モラハラ発言?元夫人提訴の泥沼騒動に

 昨年、5人の愛人が発覚するという衝撃の不倫騒動の末に離婚した作家の乙武洋匡氏(41)が、元妻の仁美さんに訴えられたと発売中の『週刊新潮』(新潮社)が報じている。仁美さんに対する悪質な「モラハラ発言」があったとも伝えられており、障害者のイメージを悪化させかねない騒動になったことで乙武氏のTwitterが大炎上するなど物議を醸している。

■乙武さん元妻の提訴で大炎上状態に

 乙武氏と仁美さんは大学時代に知り合い、2001年に結婚。三人の子供にも恵まれ、作家だけでなくスポーツライターやタレント、小学校教員など幅広く活躍していた乙武氏を仁美さんは懸命に支えていた。

 だが、昨年3月に乙武氏が少なくとも5人の愛人と不倫していたと同誌がスクープ。乙武氏は一旦は否定したものの程なく報道を認めて謝罪し、なぜか仁美さんまでもが「妻である私にも責任の一端がある」「私も深く反省しております」などと謝罪文を発表した。当時は乙武氏が自民党からの出馬を検討しており、政治家転身に影響が出ないように「仁美さんは強制的に謝罪させられたのでは」との憶測も飛び交った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >