2017/08/12 19:30

雨上がり宮迫の不倫釈明は”恐妻家のいい話”で決着?念入りリハで鎮火成功か

 雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、一連の不倫報道について生釈明した。宮迫は、8月10日発売の週刊文春に報じられた女性2人と都内ホテルで過ごしたことについて、「事実です。泥酔していました。 酔うとホテルに行くことは何度もある。今回はたまたま2人きりになってしまった」と説明した。

 番組自体は相方・蛍原徹(49)やコメンテーターの東国原英夫(59)、土田晃之(44)らのツッコミもあり、おおむね和やかなムードで進行。恐妻家で知られる宮迫が反省しきりの様子で「(妻から)とんでもないぐらい怒られました。当然です。家の中にいるのが地獄なくらいでした。(中略)でも最終的には『家族だから助けるよ』という男前の言葉をいただきました」と時おり目を潤ませながら話し、番組は「恐妻家のいい話」に近いムードでコーナーを終了した。

 これに受けて、テレビ業界関係者の間では「宮迫はうまく鎮火に成功した」と見ている向きが広がっている。ある芸能記者は、その背後には『バイキング』の番組ぐるみの”協力”があったのではと語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >