2017/08/13 10:21

市川海老蔵、麻央さんがいない夏休みの不安を吐露「私なりに頑張ってきた」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が自身のブログを更新し、妻の小林麻央さん(享年34)が急死して以降、初めて迎える長期休暇に不安を覚えていることを明かした。6月22日、進行性乳がんによって麻央さんが亡くなってから、「七月歌舞伎」から続く「六本木歌舞伎 第二弾『座頭市』」の名古屋公演まで休みなく駆け抜けていた海老蔵。そうした過密スケジュールもあと2日で終わり、夏休みに入ることを公表していた。

 海老蔵は13日朝に「おはようございます」というタイトルでブログを更新すると、2日後から突入する夏休みへの期待と不安をあらわにした。冒頭から「今日は座頭市ラスト2です。夏休みもラスト2日です 嬉しいです 悲しいです 両方です。嬉しくもあり 悲しくもある」と心情と吐露。さらに「嬉しさは兎に角 責任や肉体精神の酷使からの解放。悲しさは続けてきた事をやめる、そして麻央が旅立ってから何もない日を迎え続けてどうなのか?」と麻央さんがいない夏休みへの不安感をにじませた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >