2017/08/18 21:35

舛添要一「月収11万」は常套手段?婚外子・養育費裁判でも同じ手口か

 前都知事・舛添要一(68)が17日の『有吉ジャポン』(TBS系)に出演し、知事辞任後の近況を公開した。舛添が「現在の月収は11万円」と嘆き、100円のカップラーメンをすする姿に日本中で驚きの声が上がっている。舛添といえば、2014年に都知事に当選するも、16年5月には法外な海外出張費や公用車を使った別荘通い、事務所家賃のネコババ疑惑などが明るみになり、日本中からパッシングを受けた。そして同年6月22日、政治資金をめぐる公私混同疑惑の責任をとる形で辞任した舛添はそれ以降、表舞台から姿を消していた。

 番組では「芸能人のリアルお金事情大調査SP」と題し、有名人の収入やお金の使い方を紹介。舛添は知事辞任以降、都内の自宅にある本で埋め尽くされた10畳ほどの地下室にこもって「マスコミから逃げていた」と語り、「収入は事務所(政治経済研究所)からの月給11万円だけ」だとして、100円のカップラーメンを食べる姿を見せ、慎ましい生活をアピールした。舛添のあまりの困窮ぶりに、MCの有吉弘行(43)や堀江貴文(44)らは驚きの表情を見せていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >