2017/08/19 13:00

真木よう子『セシルのもくろみ』新章開始も打ち切り感拭えず最低3.7%に

 真木よう子(34)が主演を務める『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)第6回が17日に放送され、平均視聴率3.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。自己最低を記録した第5話の視聴率よりも0.1%微減し、またもやワースト記録を更新してしまった。5話が第一章のラストであったため、キリのいいところでリタイアした人がいたのでは、と推測される。

 第6話ではしばらく主婦に戻っていた奈央(真木よう子)が「ヴァニティ」の専属モデルに抜擢されるところから始まる。読者モデル時代、奈央の企画の反響が大きかったことが理由らしい。久しぶりの撮影現場でうまくポージングができず、意気消沈する奈央だったが、由華子(吉瀬美智子)の指導を受け、モデルの立ち位置を理解するようになる。

 そんなとき、江里(伊藤歩)が長年憧れているブランド「フェローニ」の企画が決まり、江里はライターに、奈央はブランドモデルに起用されるのだった。新章第1話目ということで、スピーディーかつ、起承転結がまとまった展開で、個人的には大変見やすかった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >