2017/08/21 08:05

高畑充希に各局からオファー殺到?『過保護のカホコ』の好調要因と危うさ

 女優の高畑充希(25)主演のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第6話の視聴率が10.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と依然として2ケタ台をキープしている。これは全話平均視聴率でも、トップを走る『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に次ぐ人気ドラマという位置づけになっている。

 特に『過保護のカホコ』が放送されている水曜22時枠のドラマは、前クールに放送された沢尻エリカ(31)主演の『母になる』や、1月期放送の吉高由里子(29)主演の『東京タラレバ娘』と、今年に入って視聴率が下降線を辿っていた状態だった。しかしここにきて注目を集める『過保護のカホコ』に、再び水10ドラマに希望の光が見えだしてきたのではと言われている。

 また14日には、日本テレビが8月第2週目の週間視聴率にて、全日・ゴールデン・プライムの3部門すべてトップを獲得したと発表、この「三冠王」は21週連続での獲得となる。『世界の果てまでイッテQ!』『ヒルナンデス』(ともに日本テレビ系)など、人気番組を持つ日本テレビだが、ドラマにおいても再び息を吹き返してきたようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >