2017/08/21 20:00

上原多香子が頑なに沈黙を貫くワケとは?続報で不倫相手との”托卵説”まで浮上

 SPEEDの上原多香子(34)が8月18日に舞台『のど自慢~上を向いて歩こう~』(愛知・中日劇場)の千秋楽を迎えたが、渦中の不倫疑惑に触れることなく、報道陣をさけて劇場をこっそり逃亡していたことが、一部スポーツ紙の報道で明らかになった。

 上原は同日も変わらず舞台上に立ち、坂本九の名曲『上を向いて歩こう』などを元気に熱唱。またカーテンコールにも登場し「毎日舞台に出て幸せでした。みなさん、ありがとうございました!」と月並みな挨拶をしたものの、事件については一言も触れなかった。そして終演後も駐車場で待ち構えていた何十人もの報道陣をよそに、誰にも気づかれずこっそり裏口から逃亡していったという。

 この上原の行動に対し、業界内外から「なぜコメントを出さないのか?」「釈明でも謝罪でも本人が話さないと収まらないだろ?」「ファンを何だと思ってるんだ!」とその対応を訝しがる声が上がっている。ここまで騒動が大きくなったのに一言の説明もなく、ダンマリを通すのは業界の慣例としても異例だ。メディア対策に詳しいプロダクション関係者は上原サイドの意図をこう解説する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >