2017/08/23 11:16

松本人志が激怒でローラは奴隷契約?テレビ局の露骨な”忖度”に大ブーイング

 芸能界の闇はどこまで深いのか。タレントのローラ(27)が、所属事務所「LIBERA」に契約終了の申し入れ書を送っていることが判明した。“奴隷契約書”とも呼ばれる同事務所との契約をめぐって、事務所社長との仲違いに発展している。未だ解決の糸口が見えず、ローラの本格的な芸能復帰には時間がかかりそうな気配だ。近年、こうしたタレントや芸能事務所にまつわるトラブルが表面化し、タレントのファンや視聴者がネット上で大ブーイングを浴びせている。

■ローラ、のん、マギー…事務所の力で干される者、生き延びる者

 現在、もっぱらInstagramにしか露出場所がないローラ。『週刊文春』(文藝春秋)が8月22日、問題になっている契約書は、10年ごとの契約で、タレント・事務所双方の了承がなければ解除できず、さらに10年間自動的に更新されると報道。また、ボランティアのために拠出した2000万円が行方知らずだというから物騒だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >