2017/08/24 11:46

山下智久『コード・ブルー』自己最低13.8%は「恋愛要素いらぬ」の民意か

 8月21日に放送された月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)第6話の視聴率が、13.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)であることが発表された。第5話の13.8%から微減で自己最低となったが、それでもなお、昨今の月9ドラマのなかでは好調な数字を維持している。

 こうした見方とは裏腹に、全体を見れば数字が徐々に下降傾向を示していることに不安視する声もあるようだ。実際に初回で16.3%あった視聴率は、2話で15.6%、3話では14.0%となり、4話・5話では共に13.8%まで落ちこんだ。こうした状態のなかで「2ケタ台を切ってしまうのも時間の問題なのでは……」という意見も囁かれている。

「そんな不安の声もフジテレビにとってはどこ吹く風です。これまで月9ドラマは大コケを連発していた。4月期に放送された嵐の相葉雅紀(34)主演の『貴族探偵』にいたっては、フジテレビの社運をかけたとも言われていまたが、ものの見事に玉砕。今回の結果はフジとしては月9で2ケタ台を連続で記録しているというだけでも万々歳です。さらに今期ドラマでも視聴率1位を独走している状態なので、なおのこと安心しきっています」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >